2016.12.31 Saturday

もう年末ですね…

テンプレートをハロウィンに変えたまま、12月も終わりまで放置してしまいました。
何度かblogを書こうかなとは思ったのですが、心の整理が出来ていなくて、結局かけず仕舞いでした。

11月に身内が急逝し、怒涛の流れに判らないまま身を流され、現在に至るというのが現状です。
昇っている途中だったものすごく大きな梯を強引に昇り切らされたと思ったら徐に外されてしまい、後に戻ることはもう出来ないって切羽詰まった気持ち。
と、いろんな後悔で考え出すと胸が苦しくて仕方がないので、考えないようにして、目の前のやらなくてはいけないことを一生懸命こなしていくので手一杯という…。
それでも時間は進んでいくんですよね…。
容赦ないですよね(苦笑)

そんな中でも11月は東京に研修には行きました。
どうしようか正直悩みましたが、行ってみて内容面白かったで、行って良かったなあと今は思っています。
後は毎年恒例の12月のコンサートにも。すでにチケットを取ってしまっていたのでそのまま参戦しました。ものすごく近い席で色々発散出来ました。

身内の対象が急変した時、実は私は東京に出掛けていました。
お医者様からはすぐに家に帰れると言われていたとはいえ、前日に入院したにも関わらずです。
ど真ん中1番前の席を、諦められなかったおばかさんなのです…。
翌日の朝、妹からのメールで、新幹線に飛び乗りました。
戻ってきた時、まだ息はしていたけど、もう会話は出来ない状況でした。
たら、ればを言っても自分のした行動が戻せる訳でもなく、このほの暗い自分へ向けた感情は、一生背負って生きていくものなんでしょう。
直近に亡くなった身内から言われた言葉が忘れられず、自分の後悔をさらに掻き立てます。
人間として成長出来てないなあと痛感します。
来年一年、これからの自分の生活を構築していく中で、色んなことが変わっていくのかもしれませんね。もしかしたら変わらないかもしれないですが。
どちらにしても、人間的に成長出来たなら、と思います。

今のこのぎゅっと胸を締め付ける苦しさを忘れないように。
blogに残しておきました。
次回からは通常営業(苦笑)する予定です。
こんな記事を書きながら、まだイベントごとのチケットがありまして…。
それらの感想など書けたらいいなと思っています。

今日は10年以上ぶりにレンタルで借りたブルーレイを見ました。
図書館戦争(実写版)の映画とドラマ…3本立てつづけに。
小説、アニメ、漫画を制覇している私としては、実写もものすごく気になっておりまして、ようやく確認することが出来ました。
アクションすごかったですね。お話も原作通りではないけれど、うまくエッセンスがチョイスされてて、文句はなかったです。
ちょっと3本はきつかったですが、借りてきて良かったです。
岡田くん版堂教官は格良かったです。特に「あほか、貴様!」(笑)

 

Comment

Post a Comment










This Entries Trackback Url

  • http://hyruka.tblog.jp/trackback/342043

Trackback

 

Page Top

Calender

<< January 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Category

Recent Comment

Archives

QR Code